*

慢性的な頭痛に~足つぼで体質から改善

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 足裏、足つぼの効果



慢性的な頭痛や定期的な偏(片)頭痛をお持ちの方は
足つぼ(≒反射区)をマッサージをして
体質から改善を図ってみてはいかがでしょうか?

頭痛の原因は様々ですが、
首や肩の筋肉の緊張や血管の拡張が原因と言われています。
いずれも血行が絡んできますので足つぼマッサージはおすすめです!

スポンサードリンク

頭痛には色々な種類があります。

週に1,2回から月に1回程度に
頭の片側に起きる偏(片)頭痛

慢性的に2週間前後に頭の両側や全体に
痛みが起きる緊張型頭痛

季節の変わり目など1か月程度に
目の奥に激痛が起きる群発頭痛などがありますね。

病院に行って検査を受けている方や
既に病名が出ている方もいらっしゃるかもしれませんが、
足つぼマッサージでも自然治癒を図って見ませんか?

薬を飲むわけでもなく、グッズもありますが
ご自身の手でお手軽にマッサージも出来ますよ!

 

頭痛対策の足つぼ

足の親指の裏側が脳の足つぼ(≒反射区)です。

細かく分けますと
親指の裏側の

つま先部分~前頭洞
真ん中部分~脳下垂体
薬指側から脳幹、小脳、三叉神経となっています。

スポンサードリンク

更に効果を出すために

足の親指の裏側を全体的に揉みましょう。
足の表側や側面も揉みましょう。
更に親指の付け根側(首の反射区)も揉みましょう。

足裏健康法である官足法は血行促進健康法です。
頭の血行を良くするためには、頭の下にある首の血行を
改善しなければならないという鉄則があります。

【参考】

足つぼ足裏健康法については下記をご覧下さい。
足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?

突発的な頭痛対策のツボは下記をご覧下さい。
急な頭痛の対処法~3つのツボで即効スッキリ!

マッサージの仕方や強さは?

木製の足つぼ棒や足つぼマットを踏んでも良いですが、
まずはご自身の手で揉んでみましょう。

強さは初めは少し痛いかな?という程で良いですが、
徐々に強く、痛くマッサージしましょう。

【参考】

足つぼグッズや相談できるお店については下記をご覧下さい。
足裏マッサージグッズ~相談出来る安心なお店やおすすめ品は?

足つぼマッサージの期間は?

マッサージをする期間は年齢の10の位×1か月と言われています。
30代なら3か月、60代なら6か月ですが、
それぞれ人によって症状がちがいますので、期間も異なります。

繰り返しますが、
足つぼ足裏健康法は血行促進健康法です。

血行を促進することで脳細胞を含めた体全体の細胞に
酸素や栄養を行き渡らせ、細胞から老廃物を流します。

薬のように即効性はありませんが、
長い目で見れば体にはとても良い健康法です。

気軽に気長にマッサージを続けて頭痛を改善して下さいね!

スポンサードリンク

関連記事

足裏(足つぼ)健康法のまとめ~痛いのは?痛くないのはどの方法?

足裏や足つぼをマッサージをする足もみ健康法が話題となっています。 効果が出た人が続出していることが

記事を読む

足のツボで不妊を効果的に改善しましょう!

現在は不妊治療の為に 病院に通っている女性が多くなっていますね。 診断結果や治療方法は人それ

記事を読む

足つぼ足裏マッサージ 東京でおすすめの本格的に痛い官足法はいかが?

東京にある足つぼや足裏マッサージに通える方で 本格的に始めようと考えている方におすすめの足裏マッサ

記事を読む

足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?

足つぼマットや足裏マッサージ、 官足法や若石法、近澤式などの足もみ健康法を経験された方は 足ツボ

記事を読む

甲状腺の疾患の対策を足つぼマッサージで~誰でも出来る安心、簡単な方法

甲状腺の疾患は女性に多く見られます。 甲状腺機能亢進症(高ぶること)であるバセドウ病 甲状腺

記事を読む

マッサージグッズのプレゼントは女性おすすめの官足法の赤棒

マッサージグッズを女友達やお母さん、 姉妹にプレゼントしたいな。 美容グッズとしてもプレゼント出

記事を読む

足つぼでむくみの解消法を医学的健康的に

足のむくみ(浮腫)はだるさや冷えも伴います。 足つぼ足裏健康法の効果は優れたグッズも有り、 足の

記事を読む

赤ちゃんの足裏マッサージのやり方~安心安全なポイント

赤ちゃんの足裏マッサージの方法を 効果的な安心で安全なやり方をご紹介します。 血行が良くなり

記事を読む

便秘解消に役立つツボ~足裏のココを確認

便秘に悩まされている方は多いと思います。 足裏の足ツボマッサージを便秘の解消法に加えて、 併せ技

記事を読む

女性向けの足つぼの情報のページ

こちらのページは 女性向けの足つぼ情報のページをまとめました。 具体的には 「女性ホルモン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑