急な頭痛の対処法~3つのツボで即効スッキリ!

急に偏頭痛が出てきた、寝すぎや寝不足で頭痛がする。
バッファリンやロキソニンなどの頭痛薬を持ってない!
反対に頭痛薬はあまり飲みたくないという方に。

即効性のある3つのツボをマッサージすることで
頭痛を治す方法をご紹介します。

最後に定期的に頭痛がする人や
慢性的な頭痛持ちの方にも対処法をお伝えします。

スポンサードリンク

 

急な頭痛の解消には3つのツボ

以下に挙げる3つのツボである
百会(ひゃくえ)、印堂(いんどう)、魚腰(ぎょよう)を
すべてマッサージして下さい。

すべてマッサージすることがポイントです!

1か所を集中して頭痛が治る場合もありますが、
解消されない場合は3か所を全てマッサージして下さいね!

スポンサードリンク



百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)
頭のてっぴんにあります。
鼻の延長と耳の延長の交差する部分ですね。

百会

百会のツボはどの頭痛のタイプにも効果があります。
部分的、全体的な頭の痛みにも対応出来ますので
まず初めに下記のように刺激を与えて下さい。

親指の腹で軽く押したり、
親指の甲側の付け根で軽くポンポン叩くと
気持ちの良い刺激になります。

1,2分軽く押したり、叩いたりするのは
構いませんが、強く刺激するのは避けましょう。

印堂(いんどう)

印堂(いんどう)
眉間の中央の少し窪んだ部分にあります。

印堂

こちらも頭痛全般に効果やリラックス効果のあるつぼです。
寝すぎでの頭痛にも良いですね。

人差し指か中指で10回から30回程軽く押しましょう。
グリグリと押しながら指を回すのも良いでしょう。

魚腰(ぎょよう)

魚腰(ぎょよう)
眉毛の中央、カーブのてっぴん部分の上にあります。

魚腰

眼精疲労による頭痛に効果がありますが、
それ以外の場合でもマッサージをしますとスッキリします。

印堂のツボを同じく
中指や人差し指で10回から30回押したり、
押しながら指を回すのが良いでしょう。

慢性的な頭痛持ちの方は

病院に行って検査をすることが最適ですが、
検査するほどでもないけど、気になる頭痛が慢性化している方は

足裏の反射区(≒つぼ)のマッサージをして下さい。

場所は足裏の親指の付け根の部分(首の反射区)と
足裏の親指全体を指やマッサージ棒、足つぼマットで
刺激を与えて下さい。

詳しくは下記のページをご覧下さい。
慢性的な頭痛に~足つぼで体質から改善しましょう

足裏健康法では頭痛を含む頭部の症状には
頭の下である首の反射区からマッサージするのが鉄則です。
つぼ押しでの頭痛解消はどんな時でも出来るので良いですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です