ウォーミングアップとは?定義を具体的に理解してしてますか?

ウォーミングアップとは何か?
定義を「何が」「どうなること」と具体的に理解してますか?

マラソン等の有酸素運動やマット運動、
ゴルフ、テニスと言ったレジャーの側面もある球技。

それぞれのスポーツに入る前にウォーミングアップをすると思います。
いきなりストレッチをしていませんか?これが体に負担を掛けることだと
ウォーミングアップの定義を理解すればお分かり頂けると思います。

スポンサードリンク

 

ウォーミングアップ(ウォームアップ)とは何か?定義

「安静時に脳と内臓に集中している血液を
筋肉に行き渡させること」

物理的には血液が筋肉に行き渡ることなんですね!

スポンサードリンク



体を思いやるウォーミングアップの方法

運動前の筋肉は血液が少なく冷えています。
大きい筋肉に血液を行き渡させることで体全体が温まります。

具体的には

屈伸運動(下半身:太ももの筋肉)

肩の上げ下げ(上半身:肩と背中の筋肉)
腕を広げ、体の前で交差させる(上半身:胸と腕の筋肉)
腕立て伏せ(上半身:胸と腕の筋肉)

腰を右回り、左回りに回す(体幹:腹筋と背筋)

腰回し

ストレッチはいつやるの?

筋肉が温まる前のストレッチは腱や関節を痛める原因になります。
運動前にストレッチだけするのはウォームアップにならないことは
既にご理解頂けたと思います。

ストレッチは上記の大きな筋肉が温まった後に実施しましょう。

最後にもう1度ウォーミングアップの定義

「安静時に脳と内臓に集中している血液を
 筋肉に行き渡させること」

正しいウォーミングアップの定義を理解して
安心、安全にスポーツをエンジョイしましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です