足つぼ足もみマッサージの好転反応について

好転反応と言う言葉は
「なんでもかんでも好転反応でかたづけられる」
気がしてあまり好きではありません。

実際に、薬機法(旧薬事法)や健康増進法では
健康食品(医薬品でないもの)においては
好転反応という言葉を表現することに指導をしております。

好転反応という言葉が浸透しているので使わざる得ないですが
足つぼ足もみマッサージやウォークマット2などを使用した後の
体の反応について簡単で判別の付きやすい方法をお伝えします。

また、足つぼの副作用についてですが、
副作用とは有害な作用という意味です。
足つぼ足もみマッサージで有害な作用は確認されませんので
ご安心ください。

しっかりと足つぼや足もみマッサージでの
体の反応(好転反応)を理解して実践、健康になって下さいね!

スポンサードリンク

 

好転反応とは?

もとは鍼やあん摩などの東洋医学で使われる言葉です。
治療の過程で一時的に起こる身体反応のことです。

もみ返し、眠気やだるさがく伴うことが多く、
接骨院や整体院等でも治療の前後に説明を受けることが多いと思います。

実は
医薬品、医療機器以外で好転反応という表現は薬機法違反なんですね。

日本では薬機法(旧薬事法)と言う法律で医薬品や医療機器以外は効果や効能を
伝えることが出来ません。

かつて医薬品や医療機器でない健康食品や健康機器で
副作用をごまかすために好転反応と言う言葉が使われることがありました。

それは「一時的に悪くなるがいずれ良くなる」ということと受け止められ
効果効能を言っていると同じことになり薬機法(旧薬事法)違反となります。

以下、好転反応のことを体の反応と表現しますね。

足つぼ足もみ健康法における体の反応の見分け方

足つぼ足もみサロンやウォークマット2を踏んだ後に
よくある質問である体の反応の見分け方です。

一番分かりやすいのが
濃い色やにおいの強い尿を伴う下記の体の変化です。

「この尿の変化が伴わない場合はただその症状が出ただけ」
と受け止めれば良いでしょう。

尿の変化以外では

頭痛、火照り(発熱)、眠気、下痢(お通じが緩くなる)
フケが出る、肩コリが出る、気になる箇所が痛む、
足に血管が浮き出るなどが主に挙げられますが、

全ては急に血行が良くなったために起こる現象です。

その体の反応は1週間から10日あれば消えていきます。
上記のような体の反応が出ても驚かないで足もみを続けましょう!

インターネットの世界では1番官足法の経験が長く、
知識も経験も豊富なウィンターベルさんのホームページに
官足法の初期の好転反応について詳しく書いてあります。

http://winterbell.jp/hpgen/HPB/entries/663.html

スポンサードリンク

ウォークマット2等の官足法グッズは医療機器?

ウォークマット2や赤棒などの官足法グッズは医療機器ではありませんが、
以下の(1)~(5)まで伝えることが出来ることが薬機法(旧薬事法)で定められています。

以下は
指圧代用器の取扱いについて
昭和45年12月15日 薬発第1136号 より抜粋

単に突起物やてこ等を応用し背筋等にあてて指圧する器具類(電動式のものは除
く。)は、次に揚げる範囲の効能、効果のみを標ぼうする場合に限り医療用具に該当
しないものとして取扱うこととすること。したがって、今後これらの器具類について
は、薬事法の規定に基づく製造の承認、許可等を必要としないものであること。ただ
し、次に揚げる範囲以外の効能、効果を標ぼうした場合は無承認、無許可の医療用具
に該当するのでこの点十分留意され製造業者等に周知徹底されたいこと。」

(1) あんま、指圧の代用
(2) 健康によい
(3) 血行をよくする
(4) 筋肉の疲れをとる
(5) 筋肉のこりをほぐす

「血行をよくする」は表現をして良いのですね!


上記は官足法歴約20年の安心して相談出来る
アマゾンのウィンターベルさんのショップです。

【参考】
足裏マッサージや足つぼマットの効果を上手に出したい方や
安心できるお店でおすすめの足つぼグッズを購入したい方、
足のむくみを解消させたい方、足の冷えを解消したい方は
下記のページをご覧下さいね!

足つぼの図解~4つの大きな図で効果的に反射区を確認
足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?
足裏や足つぼのマッサージの効果~上手なやり方ポイント3つ
足裏マッサージグッズ~相談出来る安心なお店やおすすめ品は?

足痩せダイエットで足を細くする真相~2つの決定的方法
脚痩せエステの効果を確実に出す秘密の方法
足つぼダイエットの効果を最大化する方法

足つぼの効果~足のむくみの解消法を医学的健康的に

まとめ

官足法をはじめとする足つぼ足もみ健康法は
単に足裏をはじめとする血行を促進する健康法です。

血行が良くなることで体の反応は起きますが、
口に何かを入れたり、体を電気的に刺激したり
ねじったりするものではありません。

安心して血行促進をしてお体を反応させて
健康になって下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です