足つぼでむくみの解消法を医学的健康的に

足のむくみ(浮腫)はだるさや冷えも伴います。
足つぼ足裏健康法の効果は優れたグッズも有り、
足のむくみを取るには最適、最速に解消出来ます。

つらい足のむくみは医学的にどのような状態なのでしょうか?

また、足のむくみを解消するために
足ツボを簡単にマッサージ出来る最適なグッズは?

むくみの原因を特定したいけど…早期に足のむくみを
解消する2つの方法を紹介します。

スポンサードリンク

むくみとは?

ひとことで言うと
細胞や血液の外の部分の水分の異常な増加と言えます。

少し詳しい医学的な説明をしますね。

体の水分は細胞内と血液以外に
細胞外液というものにもあります。

細胞外液には間質成分というものがあり、
体の至る所に存在しています。
その間質成分の水分の異常な増加をむくみと言うのですね。

足のむくみの原因

医学的、身体的には
心臓、腎臓や肝臓などの内臓疾患や浸透圧異常が挙げられます。
このような疾患や異常は病気ですので、検査が必要ですね。

環境的には
長時間の立ち仕事やデスクワークによる同じ姿勢を続けること重力、
きついハイヒールを履くことで細胞外液の循環が滞ることが挙げられます。

原因の特定は難しい?

環境的なことが原因でしたら、足裏マッサージをしたり、
足つぼやふくらはぎもマッサージをすれば足のむくみは解消するでしょう。

環境的なことだけでなく、足以外のむくみも意識してみると、
実は他の部分にもむくみがあったという場合、様々な検査が必要になります。
肝臓や腎機能の検査や血液機能検査、体重の増減などですね。

しかしながら、病院でむくみの原因を調べるために検査をしても
特定できないことが多いそうです。

それではどのようにして内臓からのむくみも含めて解消すれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

足つぼ効果で足のむくみ解消グッズの活用

足のむくみを解消するグッズの活用が大変便利なのはご存知と思います。
仕事で疲れている時に楽にマッサージ出来ますよね。

特におすすめするグッズは早期に足のむくみを解消できる
足裏健康法の団体の足つぼマットなどのマッサージグッズです。

足のむくみが解消されますと自動的に足痩せダイエットにもなり
足が細くなって一石二鳥です!

 

【参考】足裏健康法の医学的根拠や
足やせ、足つぼダイエットについては下記のページをご覧下さい。
足つぼの図解~4つの大きな図で効果的に反射区を確認
足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?

足痩せダイエットで足を細くする真相~2つの決定的方法
足つぼダイエットの効果を最大化する方法

足つぼ棒の種類やおすすめの使い方~官足法事務所直伝
足裏健康法の団体の特長は血液循環健康法であり、
細胞外液や間質成分の周辺にある溜まった
足のむくみの原因である水分や老廃物を流す健康法でもあります。

1つは足裏の内臓反射区を活性化マッサージ出来る「足つぼマット」の活用

足裏には足のむくみに影響を与え、肝臓や腎臓を活性化させる
反射区(ツボに似た神経の束)が多く集まっています。
こちらをマッサージをすることで内臓を活性化させて
足のむくみ解消や対策も出来るのですね。

口コミやレビューで高評価の足つぼマット「官足法 ウォークマット2」

上のウォークマット2や補強板が付いた裏板セットの
レビューには足のむくみや冷えが解消された喜びのお声が多数ありますよ!

2つ目は棒を活用したむくみの患部の直接マッサージ

2つのラクダのコブのある特殊なマッサージ棒でふくらはぎや
膝の裏を「楽に」「直接」マッサージ出来ます。
先端がヘラ状になっているので筋肉と骨の間も
マッサージできる優れた足のむくみ解消グッズです。

こちらも口コミやレビューで高評価のマッサージ棒「官足法 赤棒」

安心して相談出来る足のむくみ解消グッズを買えるお店は下記をご覧下さい。
足裏マッサージグッズ~相談出来る安心なお店やおすすめ品は?

こちらのウォークマット2で足の冷え症対策にもなりますが
足の冷え症対策の踏み方は下記のページをご覧下さい。
足の冷え性の原因と30分ポカポカ対策

 

足のむくみやだるさが気になり始めると
自分の手で足裏やふくらはぎをマッサージしますよね。

楽に、10分以上に渡って
手当てが出来るグッズを活用することで
足のむくみは早く解消出来るのですね!

足つぼ足裏健康法の足のむくみ解消法が早い理由

直接足のむくみの場所であるふくらはぎやひざ裏を
マッサージして解消する側面
足裏の内臓の反射区をマッサージして内臓を
活性化し足のむくみを解消する両側面があるのですね。

だから早く足のむくみが解消されるのですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です