足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?

足つぼマットや足裏マッサージ、
官足法や若石法、近澤式などの足もみ健康法を経験された方は
足ツボの効果やその痛みや刺激が強烈なことを実感していると思います。

始めは痛い!痛い!の拷問なんて言われていますね。
それでも続けれいれば気持ち良くなりますよ!

DSC_0583
写真は官足法事務所の1コマ

これから始めようとする方は
官足法などの足もみ健康法や足裏健康法は
本当なのか疑問に思うことでしょう。

近年、医学者のその足裏の反射区(≒足ツボ)の痛みの効果の
医学的科学的な根拠が健康雑誌などに掲載されています。

官足法事務所で所長、奥様から直接聞いた
足裏、足もみマッサージの基本的な原理や効果
医学会への影響もお伝えします。

スポンサードリンク

足つぼが痛い原因

足つぼマットを踏んだり、足裏マッサージをした時に
かかとが痛い、土踏まずが痛いと痛い場所がありますよね。

足裏がなぜ痛いのでしょうか?

それは足裏反射区に溜まり結晶化した
老廃物(乳酸、尿酸、尿素等)がマッサージや足つぼマットを踏んだ時に
細胞を圧迫していることが痛い原因、理由です。

固く結晶化した老廃物がゴリゴリと正常な細胞にぶつかるから痛いのですね!

足裏マッサージや足つぼマットを
踏み続けると老廃物が小さくなり無くなります。
残ったのは弾力性のある細胞だけになり、痛みは無くなります。

老廃物が無くなるまでの時間、言い換えますと
効果が出る時間は、その人それぞれの体の状態により様々ですが
30代なら3か月、50代なら5か月と年齢×1か月が目途ですね。

下記の動画のように
気持ち良く足つぼマット(官足法ウォークマット2)を踏めるようになりますよ!

動画は2分30秒ほどですが、
足つぼマット官足法ウォークマット2を効果的に
踏む時間は15分から20分程です。
ゆっくりと痛みを感じながら踏んで下さいね!

https://www.youtube.com/watch?v=IQ883KwK6xE
(こちらの動画はWellness Repotが管理しています。)

足裏が痛い効果と仕組み

足もみや足裏マッサージの効果と言えば
血行促進が挙げられますが、
それ以外の少し専門的な部分を説明します。

例えば土踏まず周辺の腸の反射区(神経の束≒足つぼ)を痛く刺激します。
痛い刺激が脳に伝わりますよね。次に脳から腸に神経を通じて活性化を促します。

簡単に言えば、痛みの神経伝達を上手く利用しているのですね。
これはサーモグラフ(温度分布)でも実証されています。

それでは医学者が伝える足つぼが痛い効果の見解と
一般的に伝わっている効能をお伝えしますね。

271390

医学者の見解1.ストレス耐性向上

少し難しいですが、足つぼ(≒反射区)の脳への影響を
脳神経外科の観点からの説明です。

人間の脳には
人間脳と言われる大脳新皮質と
動物脳と言われる大脳辺縁系があります。

ストレスを受けた時にコントロールをすることが難しいのが
動物脳である大脳辺縁系です。

自我(ここではしなやかで不屈の精神の意味)を強化することで
コントロールをすることが出来るようになります。

自我(しなやかで不屈の精神)のある場所が
最近の脳科学の進歩で分かりました。
大脳の左右の中央で人間脳と動物脳の間にある
帯状回を中心とした部分です。

足の裏の脳に関わる領域(親指周辺の反射区)は
自我(しなやかで不屈の精神)の領域に
一番近く反応しやすい部位なのだそうです。

足つぼマットや足裏マッサージを
始めた当初は痛い!とストレスを伴います。

足つぼ痛い

続けているうちに、足裏反射区の
痛みの原因である老廃物が柔らかくなり、
血液と共に流され痛みが和らぎます。

この過程で、
足つぼマットを踏む→ストレスに立ち向かう(自我の強化)
踏み続け、痛みが和らぐ→ストレスに打ち勝つ

ストレスに打ち勝ったことを脳に知覚させることで、
足つぼマットで自我を強め、しなやかで不屈の精神を強める効果があります。

足ツボ効果

仕事、家事や育児、受験生にも
足裏マッサージや足ふみマットはおすすめなんですね!

上記の内容は
「壮快」2013年5月号
「脳の指令を活性化!脳外科医が実行する足の裏マッサージ」
都立駒込病院脳神経外科部長
篠浦伸禎先生の記事を抜粋、要約しています。

医学者の見解2.免疫力向上

足裏マッサージや足つぼマットを踏むと
痛みと共に毛細血管が切れて内出血をしたり
青あざや炎症になったりします。

炎症を起こすと、その部分に*白血球が活性化して集まってきます。
白血球の成分である*リンパ球や*マクロファージが放出する
*インターロイキンの働きにより免疫力が向上します。

*白血球~体の防御に関わる免疫担当細胞
*リンパ球~白血球の20~40%を占めるもの
*マクロファージ~白血球の一種
*インターロイキン~白血球から分泌される物質

鍼治療は患部を刺す(傷つける)ことによって
その部分に白血球やリンパを集め増加させたり、
活性化を高めてその部分を治します。

白血球を増やし免疫機能を上げることは
足裏マッサージや足つぼマットも同じですね。
人間の自然治癒力を向上させる役割もあるんですね。

上記の内容は
「壮快」2012年12月号
「痛いほど効く!足の裏の一点もみ」
上田医院医師:上田昌司先生の記事を抜粋、要約しています。

一般的な効果~血行や代謝の改善

血行が良くなり、体の各器官や細胞に酸素や栄養が行き渡ります。
老廃物や二酸化炭素が排泄され新陳代謝の良い各器官、細胞になります。

すると人間も細胞、各器官から成っているので
新陳代謝の良い健康な人間になるというわけですね。

血行や代謝が良くなると
足のむくみの解消
足のむくみの解消から足痩せ効果
足の冷えの改善
便秘の解消

など恩恵を受けられる訳ですね!

足もみ足裏健康法は
何かを口に入れる訳ではなく、血行を良くするだけです。
副作用の心配も無く、安心、安全な健康法ですね。

足つぼ根拠

足つぼマットの効果は?

このサイトでご紹介している足つぼマットである
官足法のウォークマット2は痛いと思う程度で15分程踏んで下さい。

じんわり汗ばんで来たり、ふくらはぎがウズウズしたり
足の甲の血管が浮き出てきたら上出来です!

血行が促進されて、よく眠れたり、冷え性や低体温の改善が見込めます。

更に効果を出すためには足つぼマットでカバーしきれない部分である
足の甲や側面、ふくらはぎ、膝裏、足の付け根までご自分の手や
ツボ押し棒を使ってマッサージが必要となります。

官足法の原理

ここで官足法の原理、
分かりやすく言いますと
足つぼ足もみ健康法の考え方を下記に記しますね。

病気を治すには先ず血液を治す

血液がきれいになれば病気は自然に治癒する

血液をきれいにするには循環に頼る

循環を良くするには足をもむ

引用:官足法の本部 官有謀事務所

官足法は血液循環健康法です。
血行促進健康法とも言えます。

とにかく足を痛い!痛い!と揉んで
血行を促進して健康になりましょうということですね!

足つぼの効果まとめ

医学者の伝える効果は

  1. ストレスへの耐性の向上
  2. 免疫力の向上

一般的な効果は

  1. 血行や新陳代謝の向上→
  2. 足のむくみの解消
  3. 足痩せ効果
  4. 足の冷え症の改善
  5. 体温の上昇、維持
  6. 便秘の解消

など盛りだくさんに挙げられるのですね!

スポンサードリンク

WHOも認めたつぼ療法

WHO(世界保健機関)でもつぼ療法の効果が認められています。
反射区(末梢神経の束)はまだです。
2006年以降、日本でもWHOの経穴(つぼ)の位置を
世界と日中韓で統一させる会議が行われています。

詳しくは下記をご覧下さい。
WHOの経穴部位国際標準化に向けての日本代表組織

足つぼ健康法の根拠は?

つぼは経穴(けいけつ)と呼ばれ、中国の医学を由来とするものです。
神経や血管の上に位置するものですね。

体の表面にあるつぼ(経穴)と体の中にある内臓や各器官の状態の関係を
多くの実例から究明したものです。

漢方薬と同じように経験的な知見(このつぼを刺激するとこの症状に影響を与えた)
を膨大に積み重ねた結果なんですね。

つぼを刺激するとつぼ周辺の血行促進だけでなく、
脊髄や中枢神経から末梢神経へ伝達され体の隅々まで
血行が促進されて健康になるという仕組みです。

足つぼ効果

足つぼと足の反射区の違いは?

足つぼや足裏の健康法にはツボ以外に反射区という表現をします。
分かりやすく違いを説明します。

つぼ(経穴)は「点」反射区は末梢神経の束で「面」の違いです。

足裏のつぼは厳密には湧泉(ゆうせん)の1か所しかありませんが、
足裏の反射区は足の裏や指先まで約30か所あります。

反射区への刺激の効果も「つぼ」や「漢方薬」と同じように
膨大な経験に由来する症状への実例が根拠となっています。

足裏マッサージサロンではお客様に伝わりやすいように「つぼ」と言ったり、
足裏唯一のツボである「湧泉」の位置も学んでいますのでマッサージしていますね。
「反射区」はこれから浸透していく言葉でしょう。

なぜ血行促進が大切なの?

血液は血管の中を流れて、体の臓器や細胞に行き渡ります。
酸素や栄養分を臓器や細胞に供給するとともに、
臓器や細胞から老廃物を受け取って排泄する働きをしています。

血行が良くなれば、体の臓器や各器官、細胞の
新陳代謝が良くなり、体も良くなり健康になるという考え方ですね。

逆に血行が良くないと体に栄養や酸素が不足して、
老廃物が溜まるだけになってしまいます。

体の臓器や各器官、細胞の新陳代謝が悪くなり
病気や不健康になってしまうという考え方ですね。

165546

なぜ足つぼや足裏の血行促進が大切なの?

同じ末端の手の平や手の甲は普段は露出していて
体重も掛からず、動かすことが多いので血行が滞ることも
少ないですよね。

対して足裏は靴や靴下に覆われていて、
地面と体重に挟まれているので血行が滞りやすい場所なんですね。

ふくらはぎを揉んだだけでは
足裏で血行が止まり不十分なことがお分かり頂けると思います。

そのような理由で裸足になって足裏や足の他の部分を
マッサージをして血行を促進することが健康につながるんですね。

気長にリラックスして
「徐々に強く、広範囲に」マッサージすることが一番のポイントですね!

足つぼ、足裏についての情報ページ

【参考】官足法事務所本部に直接行って本物の足裏健康法を体験したい方、
足裏マッサージや足つぼマットの効果を上手に出したい方、
足裏足つぼの反射区を図解で場所を確認したい方、
安心できるお店で足つぼグッズを購入したい方、
かかとの痛みに悩んでいる方は下記のページをご覧下さいね!

足つぼ体験談~官足法もみもみクラブに参加
官足法セミナー2017年情報

 

足裏足つぼの図解~4つの大きな図で反射区を確認
足裏マッサージのやり方~上手な方法ポイント3つ
足つぼ本はこれがおすすめ!~官足法の足の汚れが万病の原因だった

 

足裏マッサージグッズ~相談出来る安心なお店やおすすめ品は?
足裏足つぼのかかとの痛み~解消法と原因の見分け方

 

足つぼ足もみマッサージの好転反応について
足痩せダイエットで足を細くする方法の真相~2つの決定的要因

 

【参考】女性ホルモン対策や不妊対策、体温を上げる方法や便秘解消したい方は下記のページをご覧下さい。

女性ホルモンは足ツボで増やせる!誰でも出来る簡単な方法
足のツボで不妊を効果的に改善しましょう!
体温を簡単に上げる方法~誰でもできる2つのポイント

 

便秘解消に役立つツボ~足裏のココを確認

 

足裏健康法の医学会からの注目

官足法事務所では毎月一般の方にセミナーを実施しておりますが、
最近は現役のお医者さんの参加も増えているとのことです。

更には官足法本部の所長、奥様、スタッフの方が
休日を返上して地方都市に出向いてセミナーを開催しています。
どこの会場も大盛況だそうで、足つぼ(反射区)健康法の期待が伺えますね!

 

足裏マッサージや足つぼ健康法が
医学的に認められるには十数年と臨床を重ねる必要がありますが、
足裏健康法の東洋医学と西洋医学の融合が早まる兆しです。

明るい未来が予想されますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です