坐骨神経痛の原因は梨状筋症候群?~治し方と埼玉の名治療院

腰痛や坐骨神経痛は良く聞きますがその原因は
梨状筋症候群ではないですか?

産後の腰痛や坐骨神経痛は実は梨状筋症候群の疑いが強く、
長年腰痛やヘルニアからの坐骨神経痛、足の痺れも
梨状筋症候群であることも多いですね。

梨状筋症候群とは?その原因と治し方と
相性もあると思いますが、埼玉の名治療院を紹介します。

スポンサードリンク

 

大好評の腰痛グッズや腰痛ストレッチ動画は下記をご覧下さい。
芸能人に大人気の腰痛、坐骨神経痛改善グッズ~骨盤職人の口コミと使い方
腰痛治療の簡単数秒のストレッチ~視聴回数7万超、高評価86%の動画

梨状筋症候群とは?

梨状筋は背骨の一番下(仙骨)のあたりから大腿骨の付け根に横たわる筋肉です。
この梨状筋の炎症や機能不全からの痛みが梨状筋症候群と言われます。

梨状筋が梨状筋の下、中、上を走る坐骨神経を圧迫するために
坐骨神経痛と同じような足のしびれが出るんですね。

梨状筋症候群の原因は仙腸関節のずれ

骨盤の中心にある仙骨とその左右の両脇にある腸骨をつなぐ
仙腸関節のずれや歪みが梨状筋を歪ませ、炎症や機能不全を起こし
坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛の症状である足の痺れを起こします。

産後の坐骨神経痛も実は梨状筋症候群が多いのかもしれません。

診断されない梨状筋症候群

梨状筋症候群はぎっくり腰や産後や長年の腰痛、
軽度のヘルニアと診断された方に多く発症します。

それらの腰痛が原因で臀部の痛みや、
足が痺れる坐骨神経痛と診断されるんですね。

腰痛や臀部の痛み、足のしびれが3か月から半年以上が続いた場合に
初めて梨状筋症候群と診断されます。
おしりの痛みや足の痺れが出た当初から梨状筋症候群を疑った方が良いですね。

梨状筋症候群の治し方

・病院で痛み止め、血流促進の薬を処方してもらう。

・接骨院にて骨盤の歪みを見てもらう。
極端に歪んでいる場合は整体する。

・鍼治療をする。

・指圧治療をする。

・電気治療をする。

・足の内側のくるぶし周辺の反射区をもむ。

・イスに座る時は仙腸関節が歪まないように、
必ず左右バランス良く座る。背筋を伸ばし腰を立てて座る。

・立ち上がる時は両足で立つ
痛みのある側の梨状筋に負担を掛けないため。

・イスに座る時は30分もしくは1時間毎に立ち上がる。

・無理をしない程度で梨状筋ストレッチを実施。

梨状筋症候群も坐骨神経痛も腰痛も
とにかく職場や私生活で姿勢を良くすることが大切なんですね!

スポンサードリンク

埼玉の名治療院:加藤接骨院

私は腰痛、梨状筋症候群からの坐骨神経痛と12年の付き合いです。
転勤族のため、20件以上の病院や接骨院、治療院に通いました。

これだけ病院や治療院に通うとそれぞれの治療力や
原因を特定し的確な治し方が出来る治療院は限定されてきますね。
相性もあると思いますが、埼玉の名治療院を紹介します。

-加藤接骨院-
住所:埼玉県熊谷市箱田2-14-11
受付時間:9時~12時/14時~19時
休日:日曜、祝日
駐車場:7台(接骨院の正面通りを隔てたところ)

治療内容と特長

電気治療だけでなく、しっかりとした指圧、
通院経験と合意を得て鍼治療もやってくれます。

一般的に接骨院での鍼治療の保険手続きは手間が掛かるそうです。
そのため、保険適用出来る鍼治療をする接骨院が少ないのですね。

治療費は保険も効くので1,000円以下です。

接骨院のHPはありませんが、ご高年の方が多くいらっしゃいます。
HPや動画で宣伝しなくても患者が集まるのでしょう。

大ベテランの先生ですので、
その人の筋肉を触れば、仕事を含めた私生活での
筋肉の使い方が分かるそうです。

その筋肉の状態に基づいて私生活のアドバイスもして頂けます。

早く腰痛や坐骨神経痛、梨状筋症候群を治したい人
長年、腰痛や坐骨神経痛に悩まされている人
行く病院や接骨院で別々のことを言われて本当の原因が分からない人
しっかりとした指圧治療や鍼治療を安価ですませたい人はおすすめです。

診察を検討されている人は事前に連絡をして質問をするのが良いですね。

注意:私は上記の治療院とは雇用、業務提携などの関係はございません。
治療を受けた者として情報を提供しております。
トラブル等の責任は一切お受け致しません。ご理解宜しくお願い致します。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です