*

足つぼで的確に腰痛を改善!タイプ別対処法

公開日: : 最終更新日:2017/10/29 足裏、足つぼの効果 ,



足つぼ反射区で腰痛をスッキリさせたいですよね。
腰痛は単なる腰の筋肉の痛みの場合と
内臓から来る痛みではツボ(≒反射区)の位置が違うんですよ。

今回は足つぼ反射区で腰痛を的確に、
タイプ別に改善する方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク

単なる腰だけの痛みの腰痛

足の内側面の足つぼ(≒反射区)です。
下記の反射区図表の
○印の55番の腰椎と38番の股関節ですね。

クリックすると画像が拡大します。

55番の足の裏の骨と土踏まずの間に
老廃物が溜まっているのがよく分かりますよ!

クリームを付けて
ツボ押し棒で少しずつ老廃物を削っていきましょう。
ツボ押し棒が無い場合は親指でも構いません。
マッサージしやすい場所ですね。

腰が痛い人は股関節も弱い人が多いです。
内側くるぶしの下部もツボ押し棒でマッサージしましょう。

内臓から来る腰痛

腰の位置にある内臓は腎臓かすい臓です。

内臓からくる腰痛は前屈や後屈、腰をまわしても
腰の痛みはあまり出ません。
動き方によって内臓に負荷が掛かり痛みが出ることは
ありますが、特定の角度だけですね。

食べ過ぎやお酒を飲んだ翌日に腰が痛い場合は
内臓から来る腰痛です。

足裏反射区図表の
○印の22番の腎臓と17番のすい臓です。

クリックすると画像が拡大します。


こちらはツボ押し棒でのマッサージも出来ますが、
足つぼマットで効率よく足裏全体を刺激することが出来ます。

スポンサードリンク

どの原因でも共通に言えること

足つぼ反射区療法は
内臓をはじめ体全体は関連しているという考えです。

足裏や足の側面だけを重点的にマッサージした後に、
足裏、足の甲、ふくらはぎ、膝裏、
鼠蹊部(そけいぶ、足の付け根)まで
足全体をマッサージして下さい。

マッサージをした後は老廃物が流れやすくするように
白湯を200㏄以上飲んで下さいね。

私生活から来る腰痛

例えばイスに座っている時の姿勢が長時間崩れていたり、
うつ伏せになってTVを見たり、パソコンをしたりして
不自然な姿勢を取っている場合です。

足の側面の反射区に老廃物は溜まっていますが、
そこをマッサージをしてもその時はスッキリしますが、
またぶり返してしまう場合があります。

その場合はその私生活でのイスに座った時の姿勢を正したり、
うつ伏せになってTVをみたりするのを3か月は止めて
足の側面の腰椎の反射区をマッサージしましょう。

骨盤の歪みも含めて詳しくは下記をご覧下さい。

腰痛とお尻のコリが消えた!~意外な原因と解消法

腰痛の原因が分からない場合

腰痛の原因の85%は分からないと言われています。
ヘルニアなどの脊椎由来や内臓由来、疲労由来は分かりますが、
先に挙げました私生活での姿勢やストレスなどの心因性のものは
レントゲンやMRIを撮ったり、接骨院に行っても分かりません。

但し、ご自身の公私共の私生活を
じっくりと振り返ると原因が分かってきます。

ストレスだったらリラックスする時間を1日10分でも作る
姿勢だったら、姿勢に意識を向けて正す、など
仮説でも良いので原因を掴み、対策を打つことを
繰り返して下さい。

足つぼの情報のページ

【参考】足つぼ反射区の位置を知りたい方
官足法事務所本部に直接行って本物の足裏健康法を体験したい方
足裏マッサージや足つぼマットの効果を上手に出したい方は
下記のページをご覧下さいね!

足つぼの図解~4つの大きな図で反射区を確認
足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?
足つぼマッサージのやり方~上手な方法ポイント3つ

 

いかがでしたか?
今回は足つぼ(≒反射区)で
3タイプの腰痛対策をご紹介しました。

腰痛の原因発見のヒントもお伝えしました。

特に足の側面の反射区は老廃物が溜まっているのが
ハッキリと分かりやすく、マッサージのし甲斐がありますよ!

これで足つぼマッサージで腰痛を解消することが出来ます。
ぜひご参考にして下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

赤ちゃんの足裏マッサージのやり方~安心安全なポイント

赤ちゃんの足裏マッサージの方法を 効果的な安心で安全なやり方をご紹介します。 血行が良くなり

記事を読む

体温を簡単に上げる方法~誰でもできる2つのポイント

体温を上げることのメリットは大きいですよね! お手軽に体温を上げる方法をご紹介します。 低体

記事を読む

ステロイドの副作用を足つぼで改善

アトピー性皮膚炎や膠原病の治療で ステロイドを処方されて、その副作用に 悩んでいる人は多いと思い

記事を読む

足つぼ本はこれがおすすめ!~官足法の足の汚れが万病の原因だった

足つぼの本はたくさん出ていて、 どれがおすすめなのか迷ってしまいますよね。 そんな方に信頼出

記事を読む

慢性的な頭痛に~足つぼで体質から改善

慢性的な頭痛や定期的な偏(片)頭痛をお持ちの方は 足つぼ(≒反射区)をマッサージをして 体質から

記事を読む

官足法セミナー2017年情報

足つぼ足もみ健康法の老舗 官足法のセミナー情報です。 このセミナーは官足法事務所本部の方々が

記事を読む

女性ホルモンは足ツボで増やせる!誰でも出来る簡単な方法

女性ホルモンを増やして美肌を取り戻したい! でもエストロゲンやプロゲステロンと言った 女性ホルモ

記事を読む

足つぼで乳がんを予防と対策ができる簡単な4つのポイント

乳がんは全ての女性が気になる病気ですよね。 そんな乳がんの予防と対策は 足つぼが大変得意なん

記事を読む

便秘解消に役立つツボ~足裏のココを確認

便秘に悩まされている方は多いと思います。 足裏の足ツボマッサージを便秘の解消法に加えて、 併せ技

記事を読む

メイラックス断薬による離脱症状からの回復

自律神経失調症やうつ病で メイラックスを服用されている人で 医師と相談をしていても離脱症状に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑