腰痛とお尻のコリが消えた!~意外な原因と解消法

私は2014年の11月頃から
腰痛と右のお尻が凝り始めましたが
お尻のコリが消えたら腰痛も無くなりました!

「あること」を止めて
「あること」を始めて

約1か月後の2016年11月頃に
お尻の凝りがスッキリ無くなり、

その約2か月後の2017年1月頃に
時間差で腰痛も解消しました。

日によって右足のつま先や太ももの裏側に
痺れはありましたがそれも解消しました。

梨状筋症候群かと思いましたし、
元々腰痛持ちでしたので、
その腰痛が原因と思っていましたが、
逆でお尻のコリが腰痛の原因でした。

それでは私の
腰痛とお尻の凝りの原因と解消法をお伝えします。

スポンサードリンク

私の腰痛とお尻のコリの原因と解消法

結論をお伝えします。

「寝る前にうつ伏せになって
 パソコンや読書を止めたこと」

「週に1、2日
 腕立て伏せ15回とスクワット15回始めたこと」

これらを始めてから
約1か月程でお尻の凝りが消えました。

その2か月後に腰痛も消えてしまいました。

私はうつ伏せになってノートパソコンを
右手でマウスを動かしていたら
首、右肩、腰そしてお尻に負担が掛かっていました。

よく考えてみたら
右側のそれらの筋肉はつながっており、
お尻に負担が掛かっていたのですね。

年を重ねて体が固くなっていたのも原因でしょう。

うつ伏せでパソコンをしたり、
読書やTVを見ることがない人も
日常生活の中でイスに座る姿勢が悪かったり、
不自然な姿勢をとっていないか
確認してみましょう。

%e4%bb%b0%e5%90%91%e3%81%91%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3

また、筋力の低下を痛感しており、
腹筋や背筋もしておりましたが続きませんでした。

腕立て伏せとスクワットなら続くだろうと思い、
週1、2回だけでもと軽い気持ちで始めました。

約1か月後のある朝起きると、
いつものお尻のコリが消え、
その2か月後には腰痛が治りました。

腰痛は生活習慣病

と言われています。
日常生活の中で悪い姿勢をする習慣が
腰痛のほとんどの原因とも言われています。

そこで、私は
うつ伏せのパソコンや腕立て伏せとスクワット以外にも
歩いている時は胸を張る
イスに座っている時は骨盤を立てることもやりました。

接骨院や整体ではお尻のコリの原因は分からなかった

当然腰痛と併せお尻の治療をしていましたが、
私の私生活の全てを見ていないため
接骨院や整体院の先生には原因は分からないと言われていました。

本来お尻のコリは
重い荷物を運んだり、激しい屈伸運動をした時、
不自然な姿勢を取った時に出るものだそうです。

但し、うつ伏せでのパソコンや読書は
首や腰に負担が掛かるので止めるように言われていました。

スポンサードリンク

うつ伏せのパソコンは首や腰に負担が掛かる

私は寝る前にリラックスタイムとして
うつ伏せになってパソコンでyou tubeを
見たり、検索するのが好きだったのですね。

私はお尻に凝りという形で出ましたが、
首や腰にも負担が掛かります。

整体に行った時は首がおかしいと言われて
初めて首の痛みに気づきました。

首や腰に負担を掛けないように
お腹の下にひざ掛けを丸めて敷いて
負担が掛からないようにしていましたが、
首や腰に負担が掛かることには変わりません。

うつ伏せでパソコンをしたり本を読むことは止めましょう。

どうしてもしたいならスマホやiパット
本などは仰向けや上体を立てて見たり読んだりしましょう。
%e3%81%86%e3%81%a4%e4%bc%8f%e3%81%9b%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b32

不自然な姿勢に心当たりがない方は

今一度、自分の歩く時の姿勢や
イスに座る時など、
日常生活の姿勢を点検しましょう。

それでも心当たりの無い人は
激しい運動や労働が腰痛の原因と考えられます。

その場合はハリが一番早いと思います。
間を空けずに3回程ハリ治療をしますと
楽になります。

それでも治らない場合は
骨盤が歪んでいます。
接骨院や整体院で骨盤の歪みを解消しましょう。

いかがでしたか?
腰痛とお尻のコリの原因は人それぞれです。
治療をしても治らない人もいるでしょう。

そのような場合はもう一度
ご自身の私生活の姿勢を振り返って下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です