*

文系の就職は営業職?社会人から見た就職難対策



私は資格を持たない私立文系で営業職はやりたくありませんでした。
今では営業職で良かった!と言う気持ちが強いですね。
文系の学生さんはサッサと初めから営業職を志望して内定もらって
他の学生と差を付けて下さい!

営業に関する考え方や就職先についてお伝えします。

スポンサードリンク

 

エントリーシートESの自己PR、志望動機の
書き方や例文は下記のページをご覧下さい。
エントリーシートESの自己PR、志望動機の例文~社会人から見た単純化

社会人1年目になって仕事が出来ない時の対処法は
下記のページをご覧下さい。面接対策にもなるかもしれませんね!
社会人1年目で仕事が出来ない人に~負から正のサイクルを

1.文系の営業職以外は特別

文系が営業職以外に就職することは特別です。

公務員や総務、経理職になれるのは有資格者の学生のみですね。
公務員試験や社労士、簿記2級(会社によっては3級以上)が必須です。

マーケティングや企画は、「ほぼ全ての会社で営業職を経験した人」がやります。
なぜならマーケティングや企画は営業と連動しているからです。

顧客や市場に支持される企画を立てる訳ですから、
実際に顧客や市場を知っている人間でないと良い企画は出来ないんですね。
ではそれらを知っている人間は?「営業経験者」です。

初めからマーケや企画職を志望すると「社会勉強が足りない」と思われてしまいます。
まず営業職を志望し、働いてからマーケや企画職を志望したほうが良いでしょう。

これは実現出来ないマーケや企画職を希望している学生と差を付けるチャンスです!
サッサと営業職の内定をもらって文系の就職難を乗り切りましょう!

1-2.【番外編】文系でどうしても営業職以外に就職したい方に

文系で資格も無いけれど、
どうしても営業職以外で就職したい学生さんは下記のページをご覧下さい。
文系の就職~営業以外で見つける方法

2.営業職や小売りが良い理由

「動ける」「人脈が出来る」など沢山ありますが、主に下記の3点ですね。

潰しが効く
入社後第二新卒として転職する場合に募集の多い営業、販売職は有利ですね。
営業を身に付けることは手に職を付けること、武器になります。

資本主義では「弁護士」や「税理士」だって営業が必要です。
顧問先の企業を増やすために営業してますからね。

経営感覚が身に付く
会社は損益で成り立っていますよね。営業個人も売上と利益で管理されます。
営業は会社の売上と利益に直結していますので、
出世を考えると本当に役に立ちますよ。

仕事の充実感を味わいやすい
仕事の楽しさ、面白さは「目標を立てて達成して充実感を味わうこと」
これしかありません。
会社に入ればどの職種でも目標やノルマがあります。
事務職や製造職でもミスを減らすなどがあるんですね。

営業は大きな案件を受注して達成した、
小売りでは新規店舗を軌道に乗せて達成したなど
会社への貢献を強く実感しやすいんです。

営業、販売職は目標を達成して自分自身の充実感や
会社への貢献感を味わえますので本当におすすめです!

文系の営業職の半数以上は「営業しかなかったから営業」をしてます。
それでも優秀な営業マンになった人は多数いるんですね。

目標やノルマは足カセのようにネガティブに考えるのではなく
達成した時の充実感や貢献感を味わえるポジティブなものとして考えましょう!

社会人は程度の差こそあれ、目標をそのように受け止めていますよ。

スポンサードリンク

3.営業職の種類

一言で営業職と言っても色々あります。主に下記通り分類出来ます。

法人営業:新規開拓/既存顧客フォロー

個人営業: 新規開拓/既存顧客フォロー

電話営業: 新規開拓

店頭販売(小売り)

4.キツイ営業職はどれ?

営業にとって一番キツイのは売上が0円です。そうなると大体分かってきますよね。

キツイ順に

1)電話営業(新規開拓)

2)個人営業(新規開拓)

3)法人営業(新規開拓)

4)法人営業(既存客フォロー)

5)店頭販売(小売り)

私は学生時代にアルバイトで電話営業を経験しましたが、かなり厳しい環境でした。
アルバイトの私には普通でしたが、社員には容赦なく罵声が飛んでました。

5.労働環境の比較は出来ない

比較出来るのは給料や年間休日、賞与の月数などです。
労働環境は実際に2社以上で働かないと比較出来ません。

(ちなみに私はアルバイトを含めると6社を見てきました)

社会人経験の無い学生や1社しか経験していない社会人は
厳密には企業を比較出来ないんですね。

よって、自分の志望する会社がどの位キツイのか分かりません。
結局はこのサイトも含めネットやOB,OG、就職課等の情報で判断するしかないですね。

但しネット上でブラック企業と言われている会社で働いても人間は慣れます。
心配し過ぎないで下さいね!

6.おすすめの営業職の傾向

上記の通り、厳密には働いてみないと分からないですが、傾向としては、
既存客へ新規商材の売込みが中心で新規開拓が無いもしくは少ない法人営業。

すなわち
「消費財や業務用商材、産業用商材の有形商材を扱う法人営業」

確かに手の掛かる既存客はいますし、数字のノルマは付いて回ります。
が、既存客の売上がありますので、売上0円のプレッシャーはありません。

次に
「スーパー等の小売り店」

家電量販店はかなりキツイですがスーパーはおすすめです。
その企業によりますが、20代中盤からでもパートさんをまとめて
責任ある仕事に就ける可能性が高いです。

職場である売場は動きがあって面白味を感じやすいですね。
店長、バイヤー(仕入れ担当者)など責任ある仕事に就きやすいのも魅力です。

スーパーを見くびるなかれ!っということです(真剣!)

但し、財務内容の良い会社を志望しましょう!
既存客フォローか新規獲得か、その割合などを調査、質問しましょう!

ITなど無形サービスを扱う企業の法人営業は極端ですのであまりすすめません。
「知名度のある会社のITを活用した物流サービスの法人営業」は無難でしょうか?

なぜ大企業の営業職が人気なのか?
それは新規開拓が無い、もしくは少ないことも理由の一つですね。

7.優良企業でもブラック企業?

営業がキツイかユルイかは新規開拓か既存顧客のフォローかで左右されます。

もう一つの重要な要素は部署の上司や先輩の影響なんです!
どんな優良企業でも上司や先輩が厳しかったり、嫌味な人だった場合、
そこで働く人にとってはブラック企業になります。

こればかりは運しかないんですね。

どんなに労働環境が厳しくても上司や先輩に恵まれなくても
自分を鍛える貴重な経験と受け止めて下さい。

「自分の中で少しでもゆとりを残す」
「嫌味や暴言を言われても聞き流す」
「物事を客観的に見る、物事に入り込まない(自分を見失わない)」

そんな自分になることが一番大切です!
自分自身の気持ちの持ち方なんですね!

スポンサードリンク

関連記事

私立文系就職の自己分析~社会人から見た良い方法とNG

自己分析とは自分を客観視することです。 私立文系の就活の面接対策で自己PRや志望動機を考えることも

記事を読む

私立文系の就活~社会人から見た成功する奥義

私立文系の皆さんに社会人から見た就活に成功する奥義をまとめました。 他の学生に差を付け、勝ち抜く為

記事を読む

エントリーシートESの自己PR、志望動機の例文~社会人から見た単純化

就活のエントリーシート(ES)を「ひとことで言う何か?」を 考えたことがありますか?単純に理解する

記事を読む

文系の就活SPI~社会人から見た対策と重要性

就活の奥義は自己の「コミュニケーション能力」と「思考力(SPI回答力)」があることを 採用する側に

記事を読む

文系の就活面接~自己PR例文や想定外の不意打ち質問対策

文系の就活の面接ではどの学生さんも前もって準備や 想定練習をすると思います。自己PRに偏っていませ

記事を読む

文系の就職~営業以外で見つける方法

文系の就職活動中の学生さんで どうしても営業以外になりたい人に 営業職以外の仕事や決定的な探し方

記事を読む

私立文系の就活面接~社会人から見た質問対策を考える前にやること

就活の面接対策で志望動機などの質問の回答を ネットや書籍で例文を参考にすると思います。 でもその

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑