*

足つぼのかかとの痛み~解消法と原因の見分け方

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 足裏、足つぼの効果 ,



足裏や足つぼのかかと(踵)の痛みに
悩まされている人は多いと思います。

足裏の足ツボのかかとが痛い場合や
かかとの内側、外側など場所、
どのような時に痛みが走るのか?

かかとの痛い場所や痛い時によって対処が変わってきます。
痛みの場所別、状況別に解消法をお伝えします。

スポンサードリンク

 

足つぼ足裏のかかとの痛み

足つぼマットを踏んだ時や
足裏マッサージをした時にかかと(踵)が痛い場合。
もしくは歩く場合を除いた時のかかとの痛みがある時です。

かかと部分の足つぼ(≒反射区)は生殖器です。
女性の場合は卵巣、男性の場合は睾丸に当たります。

左右かかとは同じです。
写真をクリックしますと画像が拡大します。
右足

生殖器の反射区は広範囲に渡ります。
足裏のかかとだけではなく、かかとの内側外側の両方のくるぶしの
かかと側の上から下まで広範囲にマッサージをしましょう。

くるぶし周辺の反射区です。
写真をクリックしますと画像が拡大します。
側面

また、ホルモンの分泌に影響があるかもしれません。

その場合はホルモンの分泌に影響を与える
足の親指の裏側(脳下垂体の反射区)もマッサージしましょう。

その人の症状にもよりますが、
足つぼマッサージをした時のかかとの痛みは
毎日マッサージをすると1か月以内で比較的早く治る場合が多いですね。

足裏健康法の基本は足裏全体から足の表側、脛の下、
ふくらはぎ、ひざ裏、ひざ上、鼠蹊部(そけいぶ、足の付け根)まで
まんべんなくマッサージします。

マッサージする期間は年齢の10の位×1か月です。
(40代なら4か月、60代なら6か月)

【参考】かかと周辺の反射区の図解は下記のページをご覧下さいね!
足裏足つぼの図解~4つの大きな図で反射区を確認

【参考】足つぼの効果の医学的科学的な説明です。
足つぼが痛い!効果の医学的科学的根拠は?

【参考】足つぼをマッサージした後に飲む水素水の効果は下記をご覧下さいね!
水素水の効果~インチキ?嘘?本当?ブームが消えない理由

スポンサードリンク

寝起きや歩き始めのかかとの痛み

その場合は足つぼ(≒反射区)の痛みとは違います。
足底筋膜炎の可能性が高いですね。
動き始めると痛みが消えるのが特徴です。
痛い場所は足裏のかかとから土踏まずにかけての痛みが多いですね。

足底筋膜炎の一番の対処法は足裏に休息を与えることです。
休息を与える時間が無い場合はインソールやテーピングで
かかと(踵)の負担を軽くしましょう。

痛みが強い場合は病院に行って
痛み止めや抗炎症剤を処方してもらうのも良いでしょう。

かかと(踵)に休息を与えられる場合は良いですが
与えられない場合はマッサージは強過ぎず、軽く行って下さい。

マッサージの効果は血行促進です。
足に負担が掛かっている時は動きはありますので血行は問題ありません。
ストレッチは足に負担が掛かるのでしない方が良いでしょう。

詳しくは下記をご覧下さい。
足裏の痛み~足底筋膜炎の解消法ストレッチは危険?

慢性的なかかとの痛み

歩き始めだけでなく慢性的にかかと(踵)が痛い場合は
一時的な単なる歩き過ぎ、動き過ぎの場合か
足底筋膜炎が進行している場合が多いです。

早めに休息を取りましょう。
インソールやテーピングでかかとを保護するのも良いでしょう。

足に休息を与えたり、保護をしても治らない場合は
こちらも病院に行き抗炎症剤や痛み止めを処方してもらうのが良いでしょう。

おすすめのインソールのタイプ

かかとだけをカバーする
部分的なインソールはおすすめしません。
なぜならズレるからです。

足裏の衝撃吸収を目的としたインソールは
足裏全体のものを購入しましょう。

インソールも2,000円以内で買えるものから
5,000円程の専門的な商品もあります。
まずは2,000円以下で購入できるインソールをおすすめします。

2000件弱のレビュー実績があります。
購入前は必ずレビューをご確認下さい。

かかとの足裏や内側外側の痛み

歩き過ぎ、動き過ぎの場合は足底筋膜炎の可能性が高いですが、
そうでない場合は、腰痛などで腰をかばって歩いている場合、
かかとの内側、外側に痛みが出る場合があります。

その場合は歩く時には出来るだけ腰をかばわず、
左右のバランスを意識して歩きましょう。

上記に挙げた足底筋膜炎や腰痛などの歩行時の
バランスの崩れも思い当たらない場合は
生殖器が影響をしているかもしれません。

詳しくは下記の「足つぼマッサージをした時のかかとの痛み」を
ご参照下さい。

足首への負担も考えられます。
テーピングやサポーターで足首への負担を軽くしましょう。

かかとの痛みの原因と解消法は
動き過ぎによる疲れの場合は休息を取ることが1番です。

足つぼマットを踏んだ時の痛みの場合は
生殖器が原因です。かかとを中心に足全体をマッサージをして
かかとの痛みを解消しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

アトピーへの足つぼの効果~完治への3つのポイント

足つぼマッサージとアトピー性皮膚炎は 本当に相性が良いのをご存知ですか?アトピー患者の多く

記事を読む

足のツボで不妊を効果的に改善しましょう!

現在は不妊治療の為に 病院に通っている女性が多くなっていますね。診断結果や治療方法は人それ

記事を読む

足つぼ足もみマッサージの好転反応について

好転反応と言う言葉は 「なんでもかんでも好転反応でかたづけられる」 気がしてあまり好きではありま

記事を読む

女性ホルモンは足ツボで増やせる!誰でも出来る簡単な方法

女性ホルモンを増やして美肌を取り戻したい! でもエストロゲンやプロゲステロンと言った 女性ホルモ

記事を読む

メイラックス断薬による離脱症状からの回復

自律神経失調症やうつ病で メイラックスを服用されている人で医師と相談をしていても離脱症状に

記事を読む

足つぼで乳がんを予防と対策ができる簡単な4つのポイント

乳がんは小林麻央さんも苦しんでいる 全ての女性が気になる病気ですよね。そんな乳がんの予防と

記事を読む

ステロイドの副作用を足つぼで改善

アトピー性皮膚炎や膠原病の治療で ステロイドを処方されて、その副作用に 悩んでいる人は多いと思い

記事を読む

足つぼ体験談~官足法もみもみクラブに参加

11月の中旬に官足法の講習会 「官足法もみもみクラブに参加」してきました。以前官足法で股関

記事を読む

便秘解消に役立つツボ~足裏のココを確認

便秘に悩まされている方は多いと思います。 足裏の足ツボマッサージを便秘の解消法に加えて、 併せ技

記事を読む

体温を簡単に上げる方法~誰でもできる2つのポイント

体温を上げることのメリットは大きいですよね! お手軽に体温を上げる方法をご紹介します。低体

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑